<   2013年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

メンデジイ〜あれ?無くなったあっ?〜

AM:2:00に帰宅・・・消えていたライトを強制的に付ける。
ブラインだけはあげなくては・・・

メンデもカンディディも気になるし。

そんで視界に入って来た衝撃の映像。
やめて・・・そこまで行ったんなら、真黄色になったメスの怒られて・・・
a0241913_2581063.jpg

出てきやがった・・・・かなり普通に。
a0241913_2581896.jpg

また入って行った・・・・救いなのは、かなり慎重に入る。でもね。
思わずパイプ周り、垂直の陰がないか探す。流木の下に真っ黒なのが横たわってないか
探す・・・・どこにもいない。
a0241913_2582960.jpg

なにしとん・・・・
a0241913_2583661.jpg


浮上して数日なら、オスが稚魚をぶんどるケースもある。
でも、まだ3日。
一応オスはパトロールモードではある。
でも、普通にシェルターへIN。

メスが稚魚移動、このケースも理解出来る。
じゃあ、なんでオスはここへ入って行くの「そろ〜〜っと」

この続きは、また今度。。。。。
[PR]

by kiyozono | 2013-01-31 03:06  

カンディディー〜あれっ?産んだPart2〜

カンディディー・マニコレ
まだかまだかと待ちわびて、ふたを開ければ男子寮・・・・
年明けに、Blogを見ていた店主から
2匹のお嫁さんをフォローしてもらいました。
(この配慮が何よりお店への信頼感と絆を産む)
パパになる予定のチビオス。
a0241913_251359.jpg

奇麗になったメス。ここ数日よりお腹スッキリしました。
a0241913_252189.jpg

かなり遠いのでブレブレですが、マニコレメスはこいつを選んだようです。
枝流木&ブランチウッド&モスの森の下にそっとしのばせた細塩ビパイプ
a0241913_252611.jpg

いいかんじでへび・へびしてる。
a0241913_253693.jpg

さ〜無事浮上するか?
a0241913_254369.jpg


メンデといい、カンディディーといい、どちらもピートでPh4.5にしっかり落ちたのが
かなりの要因と思われる。

枝流木から〜ピートまで、教えられたままに素直に実践しただけ
でも、去年より確実に1歩進んでる。
失敗も含め、自分の中で過去との「縦」の比較が出来る様になった。
これを1年1年蓄積して行く事が大事なんだな、きっと。

あっ、ブライン毎日、これも大きい(笑)きっと。
[PR]

by kiyozono | 2013-01-30 02:17  

メンデジイ〜あれ?産んだっ!〜

昨日のブログにもあったように、メスの雰囲気は抜群になった。
写真を撮ってても、前面に出てくる回数も増え、ペアリング順調に見えた。

そして今日、ライト点灯ともに覗くと。昨日仕込んだココナッツシェルターに
入ってんじゃんっ!そんで、明らかに、お腹凹んでる。
a0241913_0434850.jpg

オスより強いぞ! 今日はかなり盗撮チック。
a0241913_04531.jpg

守ってるね。 このシェルターの入り口は僕からは見にくいように設置してます。
a0241913_0452385.jpg

尾びれで、ビンタです。
a0241913_0454561.jpg

あんなに強かったオスも水槽の奥で、このざま。
a0241913_0463699.jpg

必死のメス、無事ママになれるか?
a0241913_0464770.jpg

購入から1ヶ月、思い返してみる。
・12月中はオスは強くて、隔離→リリースを週単位で繰り返し。
・音羽で、支払いの間に相談。「120CMに入れてみて」って・・・・・
  そんなスペースは練馬にはない(笑)この無茶ぶりアドバイスにも
  こっそりメッセージが入ってるんですね〜深い。
・まずは定石の当て投入。随分賑やかになった。
 1:トーマシー 2:ハニーG  3:フォックス  4:カージナル
・枝流木、退避パイプ設置。
☆このあたりから、メスもトーマシーを追うようになる。
   120CMは無理だが60CMに入れようと思ってたが、様子みる事に。
   その60CM、エリザベの新規導入に(笑)
・ピートをネットで吊るし投入。Ph5→4.5に1月中旬なる。
・メスぷりっぷりの昨日、ココナッツシェルター投入。
☆その夜、たぶん産卵。
a0241913_0514274.jpg


最近、細身ばかりなので、使用機会が減ったが。そもそも体高系でアピストに
ハマった僕にとって、ココナッツシェルターは産卵必須アイテムだ。
(植木鉢をあんまり使いたくないので)
特にあたりの強い、ナイスニーやペルーの強面軍団は
筒状や、シェルターを好みます。 
メンデジイはまったく考えてなかったが
ココナッツシェルター入れた瞬間、産んだって事は
メスにとって、入り口だけを守ればなんとかなる場所として
安心できたんだと思う。 あとサイズもそこそこあります。

まあ、何も抜かず、そのままの力関係で様子を見ます。
1歩だけ前進という事で。

まとめれば「水」と言われそうですが(笑)
あっ、今年の目標「毎日ブライン」も守ってます(レベルひくっ)
[PR]

by kiyozono | 2013-01-28 01:30  

メンデジイ特集〜+メスちょっとやる気〜

メンデジイ、すごレッド!
a0241913_2494059.jpg

メスもぷっくりして来ました。色も出て来たね。
a0241913_2494922.jpg

ど迫力の顔に、ボディー。
a0241913_2495846.jpg

一昨年のサンタイザベルよりも、尾びれの模様がかなりすっきりしてると思います。
なんかまっすぐで奇麗な印象です。
a0241913_250592.jpg

当てのトーマシーを威嚇中のメス。
a0241913_2501762.jpg

今日一のフィンスプ。目がボケた・・・が、迫力は伝わるから良し♪
a0241913_2502663.jpg

メス、産んでませんよ。
a0241913_2503299.jpg

彼らを怒らせてたのは、隣の普通サンタイザベル君。
黄色はこいつの方が強い、赤はちょびっと。
a0241913_2504321.jpg

尾びれは同じく、まっすぐというか、なんか繊細なラインです。
a0241913_2511167.jpg

[PR]

by kiyozono | 2013-01-27 02:59  

トリファ〜ロックオン♪

目線の先は、当てに入れたナイスニーのF1メスです。
じわじわホバリングでロックオン中。

頭を下げ、ふわ〜と浮き上がり
背ビレが「ばさっ」と立ち上がる。

あわててカメラを取りに行く・・・終わってる。

ナイスニー、一見かわいそうですが
f1水槽にはペアリングした強い絆のカップルが居まして
この子は、ここの方が程よく仕事もし
やられずに済みます。

a0241913_1424576.jpg
a0241913_1425072.jpg
a0241913_1425518.jpg

虫、そのまま画像。なんかアーチェリーみたいなだなこのスタイル。
a0241913_143689.jpg

[PR]

by kiyozono | 2013-01-23 14:10  

マクマス〜原点回帰〜でもPh低め♪

年末ネグロから来たスター軍団とセールで活気づく中
僕がお持ち帰りした、マクマス。

昨日UPしようと思って、用意していたら
予定にないお持ち帰りのビタが衝撃すぎて・・・
a0241913_2332286.jpg

あれれ、今日お店のHPでも上がってた(笑)
最近、家の水槽は軒並み低Phで昨日のビタを入れる水槽にも
手こずった。
このマクマスはPh5に入れてあります、すこぶる色は出て来てる。
a0241913_2333025.jpg

♀です、単独でぷっくぷくにしておきました。
この色やる気になったかな〜
a0241913_2333627.jpg


今日:試しにオスをメスのいる水槽に入れてみたら、数分でボッコボコにされました。
        久々に強いメスで、こっちはこっちで手こずりそう。
        結局5分で、オスの尻びれが裂けたので、タオルを投げました。
        
[PR]

by kiyozono | 2013-01-22 00:39  

お買い物、ナビを無視して音羽に立寄り→カスターニャA

今日は東京駅(八重洲地下)へぶらりお買い物に
家族サービスであります。
大丸から地下のショッピングモールが最近すごいですね
スマステを見て、すぐ行ってしまった。

練馬方向へ帰る目白通りからそれ、何故か講談社を目指す(笑)
家族には10分、でも30分(これでも努力)
パパさんと年明けの挨拶をし、予定のなかった
ビタエニアータ・カスターニャを何故か買ってしまう(笑)

アピスト歴10年で、ビタエニ2匹目です。
アガシジイもまだ1回しかないな〜。

ビタ好き、ミムーに「とうとう買ったんですね!」って言われそう。
でも、なかなかだったよ。
なんてゆ〜のかな〜、水槽覗いた時の
「やべっ!」ってやつ。
年に2〜3回あるか?ないか?の「ズキュン!」
パチスロなら「キュインっ」ですわ。

浮かべた袋でこのレベル。
a0241913_23443612.jpg

a0241913_23445418.jpg

どんなんなるんでしょ。
a0241913_2345842.jpg

隣で見つめ合ってるのは、こいつです。
そうそう良い仕事しておくれ。シャッターチャンスをよろしく。
a0241913_23451933.jpg

[PR]

by kiyozono | 2013-01-21 00:10  

バックヤードその3(隠し)

魅せるおさかなネタがないので、バックヤードネタの続き。
我が家のリビングブラインタイムの1コマです。
音羽の入荷ページを見ながら、ブラインタイム。
a0241913_245811.jpg

リビングのトニナ水槽。ここは元々60CMが置いてあった。
音羽で、トニナを購入したその日、僕の水草未体験さとものぐさ度合いを
知った兄貴より、60CM→45CMを進められ、そのまま45CM水槽もお持ち帰り
なんて商売上手なんだ(笑)・・・おかけで、維持出来ております。
サテライトの給水パイプが2本かっちょ悪くて最高!欲張り最高☆
a0241913_2451595.jpg

今はボレリーのチビが小競り合いをしてます。
a0241913_2452650.jpg
a0241913_2453358.jpg
a0241913_2454241.jpg

1枚目の写真ぼかしましたが、お気づきでしょう(笑)
水槽台の中に30CMキューブがあります、普段は見えません(笑)
こいつが我が家でカウントされない、バックヤードでも立派にリビングの特等席に
居座る水槽です。僕も1日1回ブラインでしか見ません。
でも、ここの水槽はかなりの確率で産卵までいく魔法の水槽です。
「俺がかじりついて見てない方がいいのか・・?」と思わされる水槽です。
今は、カカトアラサのチビとF1ブラックおさかなさんと、いつでも出撃可能な
ハニーグラミーが特攻に備え、待機しております。
増えたモスを放り込んだりと、本当にテキトー、触らない・・見ない・・調子いい!?
う〜〜ん深い。
a0241913_2454892.jpg

[PR]

by kiyozono | 2013-01-20 03:07  

バックヤードその2(恥)&アドケタ

今日は、うちのAPAPの最上階のバックヤードを恥ずかしながら公開
「水槽あるある」ってやつです。俺だけじゃないはずだ〜♪
最上階は90CMに5本置くための、横幅18CMの水槽設定になってます。
(アピスト1ペアでも多く飼うぞ〜的な)
しかも、奥行き45CMあるので、水量もしっかり稼げます。
水温計も落ちたまま、退避パイプも1つ落下(笑)リアルや〜♪
a0241913_1533575.jpg

真ん中の暗い水槽は、先日までアラサカカトのママが稚魚を育てていたので
藍藻まみれでした。やっと親離れできたので、部分遮光して、黄色い薬漬け中。
a0241913_1534454.jpg

飛び出しは100%ありません、密閉ガラス蓋。
ブライン用の開け閉めに全てにキスゴムを用意。
エヴァリスのヒーター用キスゴムです!ヒーターも良い品ですが
固定するキスゴムも最高ですね、エヴァリス(笑)
真ん中の割れたガラス蓋は息子がサッカーボールで見事にやってくれました!
a0241913_1535081.jpg

こいつも、置きっぱ(てへへ) 刃も折れてるまま使用中。。。
a0241913_1535819.jpg

エリーライトの上は、網を干してあります、これもそのまま・・・・
a0241913_154514.jpg

スポンジもそのまま(笑)
a0241913_1541063.jpg

横からパチり・・奥の配線もぐっちゃぐちゃ・・・
はい、最上階の恥ずかしいバックヤードです。
もちろん蓋を下ろせば、家族には奇麗に見えます。
a0241913_1541760.jpg

久々のアドケタ。赤いね〜ヒレものびのび。
a0241913_1543778.jpg

もう1年以上いるけど、音沙汰なし。(ほってあるし・・)
ブレブレだけど、フィンスプ。
a0241913_1545645.jpg

[PR]

by kiyozono | 2013-01-19 02:12  

トニナと音羽とスポンジ

先日大雪で、もれなく僕も水換え〜トニナ刈り込みをしました。
このトニナ音羽から持って来て、もう1年半以上は経過してますが
ずっと維持しております。

思えば、銀座が高そ〜だな〜と思っていたら
なんだか文京区音羽に来たらしい・・・HPでセールのリスト見てびっくり・・
「買えるじゃん」と思ったのが、2011年の初夏。
お店に行くようになって、すぐAPAP台の構想を聞き
すぐ注文、たぶん2〜3番目の発注だったと思う。

ゼミもすぐ参加、昔アクアライフでやってたトニナ水槽したい!
と言ってすぐ教えてもらった。
「やってみたい!」をすぐ実践できた。

もうこの株も何代目かな〜
a0241913_23424751.jpg
a0241913_23431691.jpg

おなじみの、必殺のバックヤード(見える!)サテライト!(笑)
a0241913_23432618.jpg

いつでも、躊躇なく放り込めます。だって状態いいからね〜
a0241913_23433326.jpg
a0241913_23434157.jpg


音羽に行って。今でも忘れない。
・すげ〜ワイルドがこんな沢山!
・なんだっ!、この水槽苔まみれ〜?
・このスポンジ。。。ほしい。こんなスポンジなってみたい。何年物??

確か、恐る恐る最初に質問したのも
「なんで?こんなに苔苔してるの?」って聞いた気がする。

そうですね、この状態へ行くまで、水槽丸ごとピッカピカにしてましたから(汗)
a0241913_23435084.jpg

今は「おさかな向き」という都合のいい言葉を授かったので(笑)
苔スポンジをつつく、サエ♀
a0241913_23435771.jpg


今では様々な状態のスポンジを維持しています。

上達の近道、それは素直にまねっこする。
なんで、こんなスポンジになるのか・・分かってくると少し成長。
そのスポンジの年代、状態、歴史が頭に入ったきたら
また成長。(ワインかっ!)

そしてその年の秋(2011年)、エリザベサエが来た。
初めてワイルド見た、そんで5匹買った。
そして更なる衝撃、ミムーが同じ会社にいた(笑)
ブログを始めて、お友達も増えた。
そして今日に至る。
[PR]

by kiyozono | 2013-01-17 00:16