<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

サエ・ナイスニー・メンデ  

メスをやっと稚魚から離し、現在2腹目を狙う途中のサエ
オスも、もうすぐメスと久しぶりの再会です。
a0241913_1493150.jpg

60CMに悠々、独り住まい。
ちょっとしたリハビリに、ラム入れたら、このかんじ
a0241913_1493736.jpg

いいね〜次も頼みます♪
a0241913_1494256.jpg

ナイスニーF1夫婦、稚魚を抜いて、水換えしたら
もう産んだ・・・・
しかも見え過ぎ(笑)
下にココナッツ置いてますが・・・・
a0241913_1495424.jpg
a0241913_150354.jpg

メンデすごレッド
a0241913_150862.jpg

なんともエロい尻尾だっ!
a0241913_1501334.jpg

これポストカードにしたいな・・・
a0241913_1501815.jpg

[PR]

by kiyozono | 2013-04-25 01:58  

アピストにあらず〜バイクを売るなら〜

お魚ブログではありません。

去年の今頃は、春の新番組で音信不通(笑)
アピストも数々殺し。。。へろへろだった事も思い出します。

バイクを売るなら・・・GO・・・バイク王
こちらのCMを「ルパン三世」にというオファーで
CMを制作しました♪

12日からTVでかかっております。

CMだし、何回もかかるので
丁寧に作りました〜

http://www.8190.co.jp/gallery/cm/
こちらのバイク王さんのHPでも見られます。

今なら不二子等身大フィギアが当たるかも・・・・
いらんバイクがある方は、今だっ☆
[PR]

by kiyozono | 2013-04-17 01:06  

セールで買った魚が、もう産んだ!??(東スポ風)&穴なき

セールで唯一買ったお魚、ブラックモーリー5匹

低Ph水槽の藍藻撃破隊に育てるため、まず、トニナ水槽に放った。
ここでは、うちのF1モーリー君も泳いでいて、皆リリース後も無事。

その翌週、トニナのミドリの森に、ちっちゃい黒い影がピコピコ動いてる。
ちっびっこモーリーがわらわらと・・・
見つけては掬い、見つけては掬い、バックヤードサテライトに
移していますが、毎日1匹ペースです(笑)
流石にトニナの森、ボレニーの稚魚に襲われる事なく、生き延びてるようです。
a0241913_1334769.jpg

そのトニナ水槽で、隔離中の普通メンデのオス。
恨めしそうに、皆を見てる? もうアナゴですね(笑)
a0241913_1335841.jpg


先日お伝えした、メンデすごレッドのメス 穴あきその後です。
どてっ腹の白い所がそこです! 完全に塞がってます。
この大きさから、そのあき具合といったら、正直☆を覚悟しました。
a0241913_1372390.jpg

こっちの写真では、頭の白い点も気になります・・・こちらも完治の跡だといいが。
黄色も戻り、ホホのギラリも見え。前面に元気に出てくるまでの回復です。
てゆ〜〜か、重病後でも、まだ黄色いって、やっぱアピストは強いな。
a0241913_1373073.jpg

隣の水槽では、稚魚が元気に大きくなっています。
a0241913_1373867.jpg

そして、2ヶ月以上も単身赴任で狭いアパート暮らしを強いられていた
すごレッド、久々の単独水槽へ、まずは復帰。
メスが回復したら、2回目を狙います。
a0241913_1374447.jpg

やっぱこの姿、見なきゃね〜〜隔離してた分、ガラス面に映る自分さえフィンスプ
ここ数日は、シャッターチャンスです。
a0241913_1375098.jpg

「お〜〜〜い、俺も長い事一人だぞ〜〜」
「かみさん、返せ〜〜っ」(笑)
a0241913_137586.jpg

[PR]

by kiyozono | 2013-04-08 01:51  

インカ〜AL表紙みたいに〜

インカです、メスがいじめられて調子悪いので遠距離別居中。

そのせいか、ぐんぐん奇麗になるオス。
普段ノーマークですが、今日はちょっと時間かけました。

ALアピスト号の表紙を見て、インカほし〜と思った頃の感覚に陥りました。
あの表紙には程遠いけど(黄色が特に足らん・・・)
a0241913_17244631.jpg

尾っぽのオレンジリングも奇麗だ、全快のフィンスプ!
a0241913_17245323.jpg

水槽の奥では、いつもこんな姿を見せてくれます。
ギラギラはエリーライトの光源ですが・・・
a0241913_1725076.jpg

相変わらず、子育て中サエのママ。 稚魚の成長のろっ!!
そろそろ2回目いきたいな〜藍藻ドロドロ水槽だと、心配でなりません。
a0241913_17251032.jpg


昨日まで、まっ黄色で稚魚の世話をしていたママが
稚魚を離した瞬間から、調子を崩し、病気になる事があります。
うちでは、穴あき病が多いです。
この間のセールで、そんな話を音羽でしたら
ママホルモンが無くなった瞬間、頑張れてた病気が一気に勢力を増し
病気が「目に見える」ようになると聞きました。

僕も、人間じゃあるまいし、母の心を奪ったから
調子崩すなんて??・・・・って思いながらも、自分の悪かった点(現実)を
見直すようにしていました。

でも、水換えをしない稚魚水槽では、すでに病気が発病していたんですね
僕のブライン量の問題、藍藻の問題、エアレーションの問題
見直す所は、自分でも振り返れば、いくつもあります。

じゃあ、そのままにしておいてたほうが、まだ良かったのか?
いえ、いずれ死んでいたでしょう。

穴あき病になった、メンデすごレッドのメスですが
秘密の薬?のおかげで、穴が塞がって来ました。
よしよし、油断は禁物だが、また2回目を目指そう!

APAP台の上に、病気隔離用プラケを設置してから
我が家の病気復帰率が高くなりました。
早期発見、適切な処置、経過を見て再入院・・・・・

ガン治療かっ・・・・・(笑)
[PR]

by kiyozono | 2013-04-06 17:46